榮倉奈々~エンタメスクープ.net

榮倉奈々の画像(水着画像)はこちらからどうぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

榮倉奈々出演 NHKドラマ「瞳」での役柄(一本木瞳役)

榮倉奈々出演するNHKドラマ「瞳」での役柄・一本木瞳役とは、高校時代からヒップホップダンスに熱中し、ダンサーを夢見る役。

一本気で涙もろく情に厚い。

8歳の時に両親が離婚、祖母の死をきっかけに上京し、3人の里子の里親に。

家族の絆とはなにか、学びながら成長していく。

■出演者
榮倉奈々/西田敏行/飯島直子/前田吟/近藤正臣/木の実ナナ/菅井きん/小倉久寛 ほか


榮倉奈々のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ
スポンサーサイト

榮倉奈々出演 NHKドラマ「瞳」のあらすじ

榮倉奈々出演 NHKドラマ「瞳」のあらすじです。

北海道札幌で、母・百子と暮らし、ストリートダンサーをしていた瞳のもとに、東京に住む祖母・節子(泉晶子)の訃報が届き、瞳は百子と17年ぶりに上京。

月島の家には写真でしか見たことがなかった祖父・勝太郎と、勝太郎のことを「お父さん」と呼ぶ3人の子供たちがいた。勝太郎夫婦が里子として育てていた子供たち・・・

お通夜の席、不仲だった勝太郎と百子の大ゲンカが始まることに・・・

月島名物とまで言われた親子喧嘩だった。葬儀が終わり、札幌へ帰ろうとした瞳たちだが、里子の将太(中村咲哉)が行方不明になり、大騒ぎになるところからドラマが展開していく・・・


栄倉奈々のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ

榮倉奈々出演 NHKドラマ「瞳」とは・・・

榮倉奈々出演 NHKドラマ「瞳」とは、現代の東京都中央区佃・月島界隈を舞台に下町人情あふれる町で、祖父とともに、3人の子供の里親として暮らす一本木瞳(榮倉奈々)の姿を描くドラマです。

東京都の里親制度「養育家庭制度」を背景に、祖母の死をきっかけに上京した瞳が、若い里親として3人の子供たちと向かい合い、「家族は与えられえるものではなく作るものだ」と気づき、闘っていく。

不仲だった祖父・勝太郎(西田敏行)と母・百子(飯島直子)、離婚した父を瞳の言動が結びつけ、家族が徐々に再生していく姿を、笑いと涙に満ちた展開で描くハートウォーミングなホーム・ドラマです。


榮倉奈々のエンタメスクープ情報はこちらからどうぞ

更新情報
カテゴリー
エンタメ系おもしろレポート

エンタメ系おもしろレポートランキング
『お笑い芸能スクール』出身芸人の真実・・・
『ハオロンが見たフジテレビ系列お昼の人気番組”笑っていいとも!”のちょっと引いちゃう裏側』

ブロとも申請フォーム